新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

036:暑(新田瑛)

暗室がなんだか暑くなっていてもうすぐ僕は飛ぶのだろうか
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

035:罪(新田瑛)

愛と罪は並べて等価であるという人に差し出すブラッディマリー

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

034:掃(新田瑛)

繁栄の象徴として街頭に並んだ星を一掃せよ、と

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

033:奇跡(新田瑛)

完全に奇跡を超えてこれはもう偶然としか呼べない事象

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

032:町(新田瑛)

かすみ町という町があればその町は希望があって儚いだろう

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

031:電(新田瑛)

私には故郷が無い日比谷から電車で行ける範囲において

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

030:遅(新田瑛)

陽炎の中で遅発のバスを待つ いつか来る日を思い描いて

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

029:公式(新田瑛)

非公式に約束された再会を果たせぬままに積もる日常

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

028:説(新田瑛)

馴らされたイルカは海に居るものよりぬめりが強い、と一説には

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

027:水(新田瑛)

水銀の比重になって沈み込む 分離できない身体とともに

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

026:震(新田瑛)

駆け巡る記憶とともにいくたびも声を震わせ歌ったことを

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

025:ミステリー(新田瑛)

追憶の角を曲がればミステリー1番地より愛がはじまる

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

024:謝(新田瑛)

ハチ公の前で談笑したやつは全員ぼくの耳に謝れ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

023:蜂(新田瑛)

養蜂家になったつもりで網帽子を被って街の雑踏の中へ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

022:でたらめ(新田瑛)

でたらめに紡いだ曲は暗闇に溶け込んでゆき星を震わす

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

021:洗(新田瑛)

今もってあなたの髪を濯ぐ音が洗面台に残っています

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

開館のお知らせ

サブブログを作りました。→ 新田瑛のブログ2別館

短歌関係で他の方と関わるときに使う予定。

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

020:幻(新田瑛)

振り向いた先にあなたが立っている幻視あるいは夢みた世界

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

019:層(新田瑛)

射し込んだ光はやがて層を成しあなたを弛く固定してゆく

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

018:準備(新田瑛)

縄跳びの自分の番がくるたびに準備不足を露呈している

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

017:失(新田瑛)

チャレンジの結果としての失点を恐れるあまりスコアレスドロー

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

230位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。