新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

旧作にもう一度日の目を(その4)

題詠マラソン2005より。

声楽をどれほど深く学んだら想いを伝えきれるだろうか

来年の梅がつぼみを見せるころ生まれることに決めましたから

おにぎりを両手で食べる男にはサラダボウルを投げつけていい?

好き合って抱き合って眠る長い夜を肯き合っている神無月

たそがれはみんなうごきがゆっくりになっていのちをたしかめにゆく

結婚は幸せですか甘い甘いムースの中を泳ぐみたいに

現実に紛れてしまわないように紫色で振り返る夢

僕たちが破戒へ進む決断は南十字の連絡を待て

厳冬の金沢城の散策は君と一緒にしたことにする

クローバーの四つ目の葉をくっつけて作った四つ葉のクローバーです

これは罠かもしれないと思わせて実は罠ではないという罠

やるせないときはキャベツの内側から4枚目の葉のしたでおやすみ

届かない君への恋は来た道をそのまま帰る悲しみに似て

人生はマラソンのごと せっかくの給水ポイントで取り損なう

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/183-b1e9defa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
6806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

643位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。