新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

旧作にもう一度日の目を(その6)

シリーズ最終回。旧作で人様に見せられるものは尽きました。

ゴシップを受け止められる人の耳は生理用ナプキンでできているのだとか

星が見えづらくなるのは星に近づいてることの証拠なんです

心臓を揉ませるために初夏の中年女が飼うタランチュラ

若者が未来を刻む街角にわたしは黒い蝋燭をみる

いつだって君の希望は単純で僕の心を複雑にする

12時に幽霊船を抜け出して光に泳ぐふたりになろう

たそがれはみんなうごきがゆっくりになっていのちをたしかめにゆく

チョコレートの溶けゆきぎわを見たときにもう子供には返れなかった

広島に雨が降るときその雨はヒロシマのことをきっと知らない

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/185-e8d3d788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
2214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

160位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。