新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

005:調より

<題詠blog2009>005:調より。

調律、短調など音楽がらみの美しい歌が多いかったようです。歌というだけあって、短歌と音楽は相性がいいのでしょうか。

005:調(木村比呂) (*さよなら小鳩)
調律も終わっていない星なのに八百億のなめらかな指

005:調(富田林薫) (カツオくんは永遠の小学生。)
聞こえたらやさしい歌は短調にかわる気がして耳をふさいだ

木村比呂さんの歌。大きな星のなかにたくさんの指があるわけですね。具体的な数字も魅力的です。
富田林薫さんの歌。やさしい歌というのは聞こえてしまわないほうがいいのですね。言い得て妙。

↓更にこのような。↓

005:調(月下燕) (a swallow under the moonlight)
すべり落つ調律師の指ひややかにピアニッシモを響かせてゆく

005:調(繭) (みついろ)
調べればわかるだろうっていわないで 教えてくれるあなたが好きなの

005:調 (水口涼子) (FANTASIA )
たぶんもう辿り着けない場所なのに月あおき夜に調べていたり

005:調(月原真幸) (さかむけのゆびきり。)
空調の弱いまひるま カフェインの切れた体を持て余してる

005:調(emi) (時計をはずして)
路線図を調べる人はその先にある悲しみにまだ気づけない

005:調(ezmi) (語りえぬことを。)
神様がひとり調光室にいて夢の終わりを告げる暗転

005:調(田中ましろ) (ましたん)
高音が調律できてないピアノみたいにあえぐ君を弾いてる

005:調(のびのび) (のび短歌)
もろもろを調えるためと僕たちはそろそろ地球に滅ぼされる

005:調(本田鈴雨) (鈴雨日記)
変調は高みにむかひギター弾く夫の少年期のこゑおもふ

005:調(おっ) (だいえいの短歌専門店)
旧型の人間なんです感情の調節レバーついてないんです

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/191-e9e9b035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
7561位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

684位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。