新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

006:水玉より

<題詠blog2009>006:水玉より。

自分が詠むときには難しかった題です。どうしても甘くやわらかく、メルヘンチックという方向に固定されそうな気がしたので。

006:水玉(笹本奈緒) (ニダンカイサセツ)
「イメージ」を拒否するレモンスカッシュの黒地に白い水玉の缶

006:水玉(龍庵) (題詠blog2009 龍庵)
もし雨で暇だったなら水玉を数えて僕と過ごしませんか

笹本奈緒さんの歌。「レモンスカッシュ」缶を取り上げた時点で勝ちですね。カルピスは数種ありましたが。
龍庵さんの歌。水玉と恋は直接的ですが、何とも魅力的なお誘いです。

↓ほか、さまざまな歌がありました。↓

006:水玉(五十嵐きよみ) (NOMA-IGAオペラ日記)
十代の少女とおなじ水玉のリボンと気づきそっとほどいた

006:水玉(英田柚有子) (阿呆船)
制服の襟にとまった水玉が今日のわたしをまもってくれる

006:水玉(松木秀) (わたしよきみの風景であれ)
無重力空間に浮かぶ水玉は力を抜いて完全な球

006:水玉(祢莉) (suger drop)
まだ夢の中にいたいよ水玉のうさぎが現実へと誘うけど

006:水玉(末松さくや) (旅人の空(待ち人の雪別館))
そのことに関わる箇所を塗りつぶす 記憶は青い水玉模様

006:水玉 (月歩 [geppo])
そのことを言い終えないまま春がきてフロントガラスにのこる水玉

006:水玉(田中ましろ) (ましたん)
目の前に飛び込んできた水玉はうつくしかったけれど脱がした

006:水玉(文) (f_blueな日々 題詠blog)
水玉のランチョンマットに取りかへて弥生の光をきみと分けあふ

006:水玉(わらじ虫) (楽園 by わらじ虫。)
水玉が虚空をすべり落ちていくただ一度の敗戦として

006:水玉(近藤かすみ) (気まぐれ徒然かすみ草)
ガラス窓に貼りつく水玉それぞれが雨あがりの空映してをりぬ

006:水玉 (寺田ゆたか) (永訣のうた)
点滴の小さき水玉きらめいていのちをつなぐ宝石となる

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/192-49f0ceec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
5648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

535位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。