新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

009:ふわふわより

<題詠blog2009>009:ふわふわより。

すべてひらがなの歌がずいぶんありました。何もかもふわふわにしてしまう語感、恐るべし。

009:ふわふわ(湘南坊主) (カンタービレ be 短歌 )
ふわふわなあなたのきもちうけとめていえうけとめかねてとおまわり

009:ふわふわ (村木美月) (うたりずむ)
おそらくは始まっていない物語 序章の前でふわふわしてる

湘南坊主さんの歌。ふわふわなのは「あなた」だけではないようです。
村木美月さんの歌。いつか本編に入れるといいですね。でも始まっていないんじゃしょうがない。

↓そのほかのふわふわなうた。↓

009:ふわふわ(藻上旅人) (創作のおと)
めのまえのこのふわふわとしたものが君にはみえていないようだが

009:ふわふわ(夏実麦太朗) (麦太朗の題詠短歌)
ふわふわかさらさら何れか一方にしなきゃならないリンスインシャンプー

009:ふわふわ(富田林薫) (カツオくんは永遠の小学生。)
静寂がつもりゆく浜辺の町でふわふわを売りつづける自動販売機

009:ふわふわ(花夢) (花夢)
ふわふわのオムライスからはなたれるこんなにもしあわせってひかり

009:ふわふわ(野州) (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
彼岸入り黄な粉を零す不手ぎはを責めてあなたはふはふは怒る

009:ふわふわ(こはく) (プラシーボ)
ふわふわはちぎったあともふわふわでわたしたちまちがってたみたい

009:ふわふわ(理阿弥) (車止めピロー)
ええちょっとふわふわなのでどうしても任せられなく。ふわふわなので。

009:ふわふわ(冬鳥) (ことのはうた)
雲ゆけば日々も過ぐもの ふわふわとわたしをゆるすものの大きさ

009:ふわふわ(矢島かずのり) (蟲短歌)
童貞の諸君が期待するよりもややふわふわとしていませんよ

009:ふわふわ(帯一鐘信) (シンガー短歌ライター)
水中で100年経てど石ころは生きているからふわふわしない

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/195-045d2e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
4026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

352位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。