新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

011:嫉妬より

<題詠blog2009>011:嫉妬より。

感情が制限されてしまい、難しかった題です。

011:嫉妬(月下燕) (a swallow under the moonlight)
君の三つ編みをとかせた後輩にどうしようもなく嫉妬している

011:嫉妬(雪原うさぎ) (ゆきうさぎのあしあと)
滲み出る下唇の血を舐めて嫉妬の味を覚えたあの日

月下燕さんの歌。いかにも、なことではなく何気ない行為にかえって嫉妬するのがリアルに感じます。
雪原うさぎさんの歌。そういえば嫉妬って苦くて鉄っぽいですね。わかります。

↓他の嫉妬してしまう歌たち。↓

011:嫉妬(O.F.) (O.F.)
都市ガスは嫉妬するほど美しく青く燃えますたまにオレンジ

011:嫉妬(ぷよよん) (冷静と情熱のあいだ)
底冷えの朝の冷水シャワーでもさめえぬたぎり これかよ嫉妬

011:嫉妬(暮夜 宴) (青い蝶)
パレットのうえの混沌 嫉妬ってこんな色だと思う5時限

011:嫉妬(emi) (時計をはずして)
少年はまだ眠い朝かろうじて嫉妬心だけ抱えて歩く

011:嫉妬(太田ハマル) (とっても短い今日の歌)
コーヒーが大きく揺れてソーサーを汚すわたしは嫉妬している

011:嫉妬 (若崎しおり) (ふたつのおでこ)
我々は太古のムシのささやかな嫉妬の果ての進化のかたち

011:嫉妬(兎六) (一人暮らしの日記)
嫉妬などだれもしないよ幸せなとき幸せと言ってもいいよ

011:嫉妬(遠藤しなもん) (忘れちゃった。)
「おめでとう」言うときなるべくまっすぐに嫉妬しないで言えますように

011:嫉妬(春畑 茜) (茶話なごやん)
嫉妬とふ言葉に女ふたりあり葉月のをんな卯月のをんな

011:嫉妬(鯨井五香) (くじら(独唱))
まっさらな半紙を黒く染め上げる「嫉妬」を今年の書き初めとして

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/197-fe3759c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
6120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

578位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。