新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

015:型より

<題詠blog2009>015:型より。

100題全部は目指してませんが、11月いっぱいくらいは続けたいものです。

015:型(kei) (シプレノート)
日焼けしたランニングシャツの少年が飛び出してきそうな模型店

015:型(ぱん) (向日葵 と 月)
ばかみたいだねってわらう 僕たちは典型的なしあわせのなか

keiさんの歌。少年の姿が似合う田舎の模型店も減ってきた気がします。懐かしいですね。
ぱんさんの歌。典型的であることを自覚してなお、そのしあわせを感じられたらそれはそれでよいのでしょう。

↓定型のちから。↓

015:型(ひぐらしひなつ) (エデンの廃園)
刈りたてのあたまを寄せて春の日の人体模型に脾臓をさがす

015:型(太田ハマル) (とっても短い今日の歌)
間違ったままの型紙切り抜いて縫い合わせていくきみのかたちに

015:型(笹本奈緒) (ニダンカイサセツ)
来なきゃいい夜中のバスを冬型の気圧配置の隅で待ってる

015:型(都) (miya-momoの日記)
型どおりに順序を守るときもある でも変化球は私を誘う

015:型(A.I) (Private Window)
型紙のとおりに切ったはずなのに服にならない雲がたなびく

015:型 (沼尻つた子) (つたいあるけ)
貝になりそこねた卵と小麦粉と砂糖をマドレーヌ型からはずす

015:型(ほきいぬ) (カラフル★ダイアリーズ)
型式にHの文字が入ってて僕はそういう仕様のようです

015:型(宮田ふゆこ) (ソーダ・ファウンテン)
きみの気に入るといいなと思いつつ いまヒト型の私でいます

015:型(こはく) (プラシーボ)
変更を保存しますか ていねいに型にバターを塗りこんでいる

015:型(はせがわゆづ) (迷走ランドセル)
夜が明けるまで抱き合って君はひとり模型列車に乗りこんでいく

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

はじめまして。
ようやく昨日走り終え、あちこち巡っています。

取り上げていただいて、ありがとうございます。未熟ながらも気に入っている歌だったので、コメントまでいただけてとても嬉しいです。

  • 2009/12/02(水) 01:09:18 |
  • URL |
  • ぱん #-
  • [編集]

Re: タイトルなし

ぱんさん、ようこそ。お越しいただき&コメントありがとうございます。
完走されたんですね。お疲れ様でした。
今後ともよろしくお願いします。

  • 2009/12/02(水) 19:54:33 |
  • URL |
  • 新田瑛 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/201-219fdbee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

312位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。