新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

016:Uターンより

<題詠blog2009>016:Uターンより。

屈指の難題でした。

016:Uターン(こはく) (プラシーボ)
なぜ花が降りしきるのかUターン禁止の場所できみと落ち合う

016:Uターン(月原真幸) (さかむけのゆびきり。)
Uターンしたがっているつま先をねじ伏せながらぬかるみを行く

こはくさんの歌。花は落ちるように何事も元には戻れないですね。
月原真幸さんの歌。戻りたがっているのはあくまでつま先。気づきませんでした。

↓後戻りしても読みたくなる歌。↓

016:Uターン (穴井苑子) (猫のように純情)
Uターンしてみたもののどこまでもどこまでも中央分離帯

016:Uターン(柚木 良) (舌のうえには答えがでてる)
UターンしていくひとのUの字の弧が重なって学位授与式

016:Uターン(O.F.) (O.F.)
明日から虫ですよって言われたらUターンできる虫になります

016:Uターン(月下燕) (a swallow under the moonlight)
Uターンラッシュに紛れ俺はまだあきらめてない我が家に帰る

016:Uターン(岡本雅哉) (なまじっか…)
Uターンしてくる翼を待ちわびて空港になる暗闇の中

016:Uターン(こゆり) (おかっぱ短歌)
つまさきをなぞる中指Uターンする先なんてひとつしかない

016:Uターン(けぇぴん) (けぇぴんの公式ブログ「聲」)
Uターンラッシュの反対車線を行く 忘れさうだつたものを探しに

016:Uターン(Makoto.M) (放物線にあこがれて)
Uターンするときすこし借りている空き地のように青空はあり

016:Uターン(片秀) (うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと)
Uターンするしかないとわかってて海までの道を淡々と行く

016:Uターン(山の上のパン) (なしなし やしやし)
Uターン禁止の標示を探すためUターンしてああまた朝だ

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/202-28ef0935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3691位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

313位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。