新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

019:ノートより

<題詠blog2009>019:ノートより。

ノートと言えば学生時代。青春の象徴といったところでしょうか。

019:ノート(紫月雲) (resume 1970-2009)
わたしだけ大人になった いまなおもノートの中に彷徨う少女

019:ノート(みち。) (滑空アルペジオ。)
自由という名前のノートを差し出され何もかけずに罫線をひく

紫月雲さんの歌。ノートに残されたものは過去の自分でしょうね。彷徨っていた頃が思い出されます。
みち。さんの歌。こちらは未来に向かっての希望があるからこその不安が伝わってきます。

↓青春その他の1ページ。↓

019:ノート(月下燕) (a swallow under the moonlight)
そうなっていたかもしれぬ薄桃のノートに残るあの人の姓

019:ノート(O.F.) (O.F.)
古ノートのボールペンの膨らみを昨日からもう五回なぞった

019:ノート(こうめ) (はこにわ相聞歌)
『文学史』ノートはときどき途切れゐし 君に逢ひたる次の時代は

019:ノート(月夜野兎) (明日 晴れるといいな)
気に入って買ったノートは使えずにまっさらなまま色褪せてゆく

019:ノート(ひわ) (十三夜)
でもすごく幸せだった 綴らずにいられなかったノートを閉じる

019:ノート(わらじ虫) (楽園 by わらじ虫。)
教科書に無いことばかり重要で入学式のノートは白紙

019:ノート(羽根弥生) (ことらのことのは)
全力で借りたノートを全力で抱きしめ走る 夏がはじまる

019:ノート (みなと) (海馬)
必要なものはノートに書きだしてそのいちばんを眠らせている

019:ノート(鯨井五香) (くじら(独唱))
ちはやぶる神がテレビを眺めつつノートに綴るあしたの日記

019:ノート(Ni-Cd) (反実仮想)
君が書くうさぎに髭をつけたして君に泣かれてめくれるノート

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/205-7215ca2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
2214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

160位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。