新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

020:貧より

<題詠blog2009>020:貧より。

これは思いのほか難しい題でした。なかなか本気で「貧」は使えないようです。

020:貧(草蜉蝣) (低空飛行)
貧相な影だと思う月あかりジャングルジムの頂点にたち

020:貧 (みなと) (海馬)
貧しさがゆめのなかまでしみてきてゆめのなかならよい味だった

草蜉蝣さんの歌。情景が目に浮かびます。普段は意識しなくても影を見て気づいてしまうんですね。
みなとさんの歌。ゆめだとわかっていれば貧しさもまた。

↓貧しさにまけない歌。↓

020:貧(ふみまろ) (光る風の記憶)
百年に一度の不況今こそは清貧という言い訳をせよ

020:貧(磯野カヅオ) (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
ねがひごと叶ふる度に貧血の顔色悪くなりゆく少女

020:貧 再投稿(イマイ) (ゆびおり短歌)
睡眠はいつもたっぷりのわたしたち貧弱ではない肢体のばして

020:貧(穂ノ木芽央) (白紙委任状)
蒼白き手で薔薇つかむ貧血のマリア月満つ日を待ちきれず

020:貧(英田柚有子) (阿呆船)
貧しさをさがすみたいに気がつくと手首の骨をさすってばかり

020:貧(紫月雲) (resume 1970-2009)
あの頃は貧しかったと振り返るその頃出会っていてもよかった

020:貧(やすまる) (やすまる)
濃密な空気に押され駆けだせば貧しいむねに雨は滲めよ

020;貧(月原真幸) (さかむけのゆびきり。)
ノンオイルドレッシングの成分を確めている貧血の朝

020:貧(緒川景子) (ezomijikauta)
貧弱でからだのうすいひとばかりこの駅を利用することになる

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/206-3752c5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
2214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

160位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。