新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

刑罰について(2)


<注意> きちんとした考察ではありません

 あらためて現代の日本における刑罰制度の問題点を挙げてみます。
  1.罪を犯すことへの恐怖感が希薄である
  2.改心することなく懲役刑を終え、再び犯罪を犯す
これらの解決方法ついて考察し、更に
  3.死刑のあり方
にも触れてみます。あらかじめ言っておきますが、これから提案するものは現在のシステムとまったく異なるため、抵抗感があるかも知れません。様々な問題点もあるでしょう。それらを恐れず話を進めていきます。
 今回提案するのはまさしく「逆転の発想」です。現在のシステムでは、一度懲役刑が確定するとその年限が大幅に延びることは少ないようです。つまり、○年我慢すれば出られる、という考えが成り立ちます。無期懲役でも同じです。このことが懲役に対する安心感というか、気楽な考えを起こさせてしまうと考えられます。今回の提案ではこれを払拭します。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/21-c4c96389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
2906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

234位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。