新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

『支持か反逆か』

カードゲームのルール紹介です。
ルールは簡単で、ギャンブル性が高いと思われます。トランプでもプレイできます。

[プレイ人数]4人

[道具]
支持カード/反逆カード:各4枚
チップ:50点×4人分

[用語]
君主:いわゆる「親」です。
臣民:いわゆる「子」です。

[ルール]
 最初の仮君主を決めます。最初の1巡は仮君主は反時計回りに回ります。

① 仮君主は、次のいづれかの方法で君主を決めます。
  ・仮君主が自分で君主を行う。
  ・仮臣民がある点数を君主に支払うことで君主を譲る。
   (仮君主は親を譲るのを断ることもできます。また、2人以上から申し出があった    ときは仮君主が選択できます。)
  ・仮君主が任意の仮臣民に君主を譲る。
   (仮臣民は断ることができません。)

② 君主は初めに場に1枚のチップを払います。

③ 君主は臣民に指定した枚数のチップを払うよう命令します。1枚以上何枚でも指定できます。

④ 臣民は君主の命令に対し支持するか反逆するかをカードで示します。カードは自分の前に伏せて置きます。

⑤ 臣民は一斉にカードを表にします。それぞれの支持/反逆の結果に応じて次のようにチップを支払います。
 ・3人全員が支持の場合
  →臣民は指定された枚数のチップを場に払います。
 ・2人が支持で1人が反逆の場合
  →反逆した臣民は指定された枚数の3倍のチップを場に払います。
   支持した臣民は払いません。
 ・1人が支持で2人が反逆の場合
  →反逆した臣民は指定された枚数の2倍のチップを場に払います。
   支持した臣民は指定の枚数のチップを場から受け取ります。
 ・3人全員が反逆の場合
  →君主は失脚となり、⑧に進みます。
   チップの移動は後述します。

※ ターンの途中で誰かのチップがなくなった場合、そのターンは終了となります。

⑥ ③~⑤を繰り返します。(これをターンと呼びます。)

⑦ 君主は途中で「終了」を宣言することができます。宣言は、臣民全員が支持/反逆カードを伏せて出してから表にするまでの間に行います。宣言された時のターンは、通常通り行います。

⑧ 「終了」宣言か失脚の際、次のように場の清算をします。
 ・君主が失脚せずに終了となった場合
  →君主が場のチップをすべて受け取ります。
 ・君主が失脚した場合
  →君主は場にあるチップの2倍のチップを場に支払い、それを含めたチップを臣民が3等分
   して受け取ります。

 仮君主を交代し、①~⑧を繰り返します。

⑨ 仮君主が1巡後、その時点でのチップの多い順で再び仮君主になり、同じようにプレイします。

⑩ 仮君主が2巡するか、誰かのチップがなくなった時点でゲーム終了となり、チップが最も多い人の勝ちとなります。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/31-d0d371cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
2906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

234位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。