新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

昔のネタを発掘したので載せます。

わたしの名前は君。
彼の名前は僕。


僕がクリスマスのプレゼントを買ってくれるというので、僕と一緒にデパートに来た。
「君、何がほしい?」
「うーん……時計かな。姉が持ってるのでいいのあるんだよね」
「あー、お姉さん。なんていうんだっけ」
「彼よ。彼ったら色んなオトコからモノもらってんだから。きっとあの時計も」
「ふーん。もてもてなんだね。君も本当はそんななの?」
「何よ!僕ひとりに決まってるでしょ! ……もし他にいても言わないに決まってるけど。あ、これも彼が持ってるやつだ。」
「やっぱり他に彼がいるんだね。」
「そりゃあ彼はいるにきまってるでしょ。もう何年一緒に住んでるんだか。」
「彼の方が好きなんだろう。」
「何言ってんのよ。もちろん彼は好きだけど、一番好きなのは……僕よ。」
「良かった。改めて言われると照れるね。」
「僕が言わせたんでしょ。あ、この時計がいいかな。」
「いいね。君に似合いそう。じゃあこれください。……はい、メリークリスマス。」
「やったー。帰ったら今度彼に自慢しよっと。」

テーマ:ことばをたのしむ - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/433-df0946a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
6295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

597位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。