新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

自分の作品

別ページの作品を転載しただけですが・・・

『タイトル未定』

銀河時間一昨日の夢で会いましたきれいなひとはあなたでしたか

地上とは中二階から半地下へ行く階段の踊り場である

アカマツの幹にもたれて夏の宵 べっこう飴をふたりで濡らす

夜 ちいさなちいさな海老でいっぱいの海はひかってみえるのだそうです

いつだって一緒にいたい 不発弾処理もデートと思えばデート

くちびると幸福の比にくらべれば4:3の安泰なこと

揺るぎない湿度の中で抱き枕が抱かれ枕を抱く夏の夜

おにぎりを両手で食べる男にはサラダボウルを投げつけていい?

人間のげに恐ろしき欲望は「プ、プ、プ、プリンをうなるほどくれ」

人間に思えない名を持つ人は人間じゃないのか その辺どうなのか

気に喰わぬ言葉がありてその言葉が使われそうな前兆がある

どうしても僕と君との人称の一の違いが解消されず

君と乗るジェットコースターの行方は下りばっかりで面白くない

紫蘇はもえやすいと信じていましたがまちがいでした 紫蘇はもえにくい

冷静にふるまっているがプライドを傷つけられて泣きそうである

カンガルーのグーパンチで君を叩いた夜は右手が傷を欲しがっていた

万能になりたいんですガチャピンの中に入っている人みたく

ワンタンの肉の部分が生臭いワンタンメンに愛はないのか

絶唱とはいえない程の大声でドナドナを歌う僕をゆるして

原因があって結果があるように大事な人を失いました

何故ここに在るのかという疑いを抱かせる為この場所に置く

信じ終えましたあの日の約束は これから絹を買いにゆきます

独りぼっちになってしまった それはそれはたくさんの花抱えたままで

僕は何処へ行ける 確かに傷ついたはずの右手で癒されながら

悪役に徹することを期待されてやわらかくなるあいのかたち

もう僕の右手と君の左手が繋がることはないのでしょうが

夜は夜で、悲しみほどの大きさのきれいな花が咲いたりします

来年の梅がつぼみを見せるころ生まれることに決めましたから

幾千の月日を経れば僕たちを見下ろす朱鷺の番いみたいに

いつまでもしあわせに暮らしましたとさ、の「とさ」って何? 「しあわせ」って何?
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juic7892009.blog71.fc2.com/tb.php/5-46bb2b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3037位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

259位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。