新田瑛のブログ2

思いつきで書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

099:惑(新田瑛)

どのように生きてゆこうか困惑の表情をして眠る君と

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

098:味(新田瑛)

今朝もまた味噌汁だけの朝食はただ味噌汁の味ばかりする

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

097:毎(新田瑛)

生きてゆく理由の無さを感じつつ毎週木曜食べるコロッケ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

096:取(新田瑛)

悲しみの底から爪の先までを切り取り線に沿って切り取る

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

095:遠慮(新田瑛)

見覚えのない人達に囲まれて誰にも遠慮がいらないのです

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

094:裂(新田瑛)

過発酵した魂が破裂して育った虫がわじゃわじゃ出るよ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

093:迫(新田瑛)

だいぶ長いあいだ圧迫されたのでヘコんだままになっているのです

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

092:念(新田瑛)

残念なことに私の行く手にはもう朝顔が咲かないのです

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

091:債(新田瑛)

青空に逃がしたはずのかなしみが負債となって降り注ぐ夜

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

090:そもそも(新田瑛)

完璧な腹立たせ方まさか君はそもそも団の副団長か
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

新田瑛

Author:新田瑛
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

旧ページ1500+

blogram

blogram投票ボタン

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3037位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

259位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。